英語の文法

10. 【進行形】例文でイメージをつかもう!「過去進行形」と「未来進行形」

こんにちは、WAI(@wise_village)です。

今日は前回に引き続き「進行形」について学んでみたいと思います。

「現在形」と「現在進行形」の基本的な違いは、

「日常的にしていること?」
or
「今している最中?」

上記の違いを区別していましたね。

では「過去形」と「過去進行形」、「未来形」と「未来進行形」はそれぞれどう違ってくるのでしょうか?

今日は過去と未来、2つの進行形のイメージを、例文を使って確認していきましょうー!

9. 【進行形】現在形と何が違う!?「現在進行形」の基本「現在進行形」について「現在形」と比較しながらまとめています。 同じ現在のことを表すのに、どうして使い分けが必要なの? そんな疑問を解決するため、一緒に確認してみましょう!...

過去進行形のイメージ

では早速、過去進行形のイメージを下の図で確認してみましょう。

過去形で表現された文は、昨日1日の間にしたことを説明しています。

一方、過去進行形で表現された文は、昨日の「ある特定の時間」にしていたことを説明しています。

過去進行形
過去の、あるピンポイントの時間にしていた動作を表現する。

そのため、時刻表現や接続詞を使って、どの時間にその動作をしていたのかを詳しく説明する必要があります!

村人A

その「ピンポイントの時間」って、他にはどう表現されるの?

WAI

よく使われる表現を下にまとめておくね!

例)This time last year, i was living in Canada.
訳)昨年の今頃は、カナダに住んでいました。

例)I was playing video games at 7 pm yesterday.
訳)昨日の午後7時は、TVゲームをしていました。

例)She was doing the dishes when i visited her house.
訳)私が彼女の家を訪れた時、彼女はお皿を洗っていました。

覚えておきたい接続詞「when」と「while」の使い方

過去進行形では、「ピンポイントの時間」にしていた動作を説明するため、接続詞としての「when」や「while」がよく一緒に使われます!

when
〜の時に

例)She was watching TV when we arrived.
訳)私たちが到着した時、彼女はテレビを観ていました。

例)He was walking home when i met him.
訳)私が彼に会った時、彼は家に向かって歩いていました。

例)I was taking a shower when you called me.
訳)あなたが電話してきた時、私はシャワーを浴びていました。

WAI

上の例文だと
「when you called me」は副詞節と呼ばれ、主節である「I was taking a shower」を修飾しているんだね!

つまり、「私はシャワーを浴びていました」の文に、具体的にいつ?って詳しい意味を足しているんだ。

while
〜しているあいだに

例)I found my key while i was walking home.
訳)家まで歩いているあいだに、鍵を見つけました。

例)He hurt his back while he was working.
訳)彼は仕事をしているあいだに、腰を痛めました。

例)We saw an accident while we were jogging.
訳)私たちはジョギングしているあいだに、事故を目撃しました。

過去進行形の例文(肯定文/否定文/疑問文)

過去進行形の作り方は、現在進行形の作り方と全く同じです

ただ文中の「be動詞」が過去形に変化するだけです!

【肯定文】
例)I was having dinner at 8pm last night.
訳)昨夜の8時は、夕食を食べていました。

例) She was reading this book half an hour ago.
訳)30分前、彼女はこの本を読んでいました。

WAI

進行形は、「be動詞+一般動詞のing形」が基本だったね。
過去進行形の場合は、be動詞を過去形に変えるだけでOKだよ!

【否定文】
例)I wasn’t having dinner at 8pm last night.
訳)昨夜の8時は、夕食は食べていませんでした。

例) She wasn’t reading a book half an hour ago.
訳)30分前は、彼女はこの本を読んでいませんでした。

WAI

be動詞のある文は、be動詞の後ろにnot」を入れるだけで否定形になるね!

【疑問文】
例)Were you having dinner at 8pm last night ?
訳)昨夜の8時は、夕食は食べていたのですか?

例) Was she reading a book half an hour ago?
訳)30分前、彼女はこの本を読んでいたのですか?

WAI

基本的に疑問文は、be動詞を文の先頭に持ってくるだけだね。

ただWh-疑問詞を使った疑問文もよく使われるので確認しておこう!

例)What were you doing when I called you last night?
訳)昨日の夜に電話した時、あなたは何をしていたのですか?

例) Who was he talking to at this time yesterday?
訳)昨日のこの時間、彼は誰と話していたのですか?

WAI

Wh-疑問詞を使った疑問文は、Yes/Noでは答えられないから注意だよ

未来進行形のイメージ

では次に、未来進行形のイメージを下の図で確認してみましょう。

willを使った「未来形」では、大体の予測だけでなく、本人の考えを含むのに対して、「未来進行形」は、より具体的に、未来のある時点でしている最中と思われる動作のみを表現するときに使います。

未来進行形
未来形よりさらに具体的な時間の中でしているだろう動作を表現する

例)At this time tomorrow, they will be having a party.
訳)明日のこの時間は、彼らはパーティーをしている(最中)だろう。

未来進行形の例文(肯定文/否定文/疑問文)

未来進行形は、未来の予測になるので助動詞「will」を使用します!

未来進行形のつくり方

主語 + willbe一般動詞のing形

例)I will be living in Canada this time next year.
訳)来年の今頃は、私はカナダに住んでいるでしょう。

WAI

助動詞のあとは必ず「動詞の原形」じゃなきゃダメだったね?
だから、willの後は「be」が入るよ!

【肯定文】
例)I will be having dinner at 8pm tomorrow.
訳)明日の午後8時は、夕食を食べている(最中)だろう。

例) She will be working at this time tomorrow.
明日のこの時間は、彼女は働いている(最中)だろう。

【否定文】
例)I won’t be having dinner at 8pm tomorrow.
訳)明日の午後8時は、夕食を食べている最中ではないだろう。

例) She won’t be working at this time tomorrow.
明日のこの時間は、彼女は働いている最中ではないだろう。

WAI

助動詞が入っている文は、助動詞のあとに「not」を入れるだけで否定形になるんだね!
それと、「will not」の短縮形は「won’t」だったね!

【疑問文】
例)Will you be having dinner at 8pm tomorrow ?
訳)明日の午後8時は、夕食を食べている(最中)ですか?

例) Will she be working at this time tomorrow ?
訳)明日のこの時間は、彼女は働いている(最中)ですか?

WAI

助動詞「will」を先頭にもってくるだけだね!

他にも進行形ってあるの?

英語の進行形は、全部で6パターンあります。

現在進行形現在完了進行形
過去進行形過去完了進行形
未来進行形未来完了進行形

今日まで、左側の3つの進行形を確認してきました!

右側の「完了形の進行形」はこの後に出てくる「現在完了」や「過去完了」の理解ができたあとで、少しづつ学んでいきましょう!

まとめ

ここまで確認してきた「現在進行形」「過去進行形」「未来進行形」には、ある共通したイメージがあることに気づきましたか!?

それは、

より具体的に、
ある「特定の時間」の動作を確認するイメージ

です。最後に、下の図でイメージを確認してみましょう!


進行形は、この他にも「完了形の進行形」がありますが、まずは通常の進行形からしっかりと覚えていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^ ^

他の人気ブログを見てみる
にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です