英語の文法

11.【Wh-疑問詞】 Whatやwhenを使った疑問文をマスターしよう!!

こんにちは、WAIです。

今日は、これまでやってきた「時制」についての文法からすこし離れて、「Wh-から始まる疑問詞」の使い方について学んでみましょうー!

Wh-から始まる疑問詞といえば「What」や「When」が浮かびますよね!?

これらのWh-で始まる疑問詞を正しく使いこなせれば、英語での表現がより豊かになること間違いなしです!!

でも意外と、文末の前置詞(withやto)をつけ忘れてる人も多いので、早速、Wh-疑問詞について確認していきましょー^ ^

Wh-疑問詞をつくるときの大原則


Wh-疑問詞は、文中の役割によって、

  1. 疑問代名詞
  2. 疑問副詞
  3. 疑問形容詞

…に分かれるそうですが、そんなことはテストで問われることはありませんし、私は気にしたことはありません

あくまで大事なのは、その文法の機能です!

ただ、Wh-疑問詞を使って疑問文をつくる場合は、いくつか共通するルールがあります

WAI

このルールさえ理解すれば、Wh-疑問文がつくりやすくなるよ!

ルール1: Wh-疑問詞は「先頭にもってくる」

基本的なことですが、Wh-疑問詞は通常、疑問文の先頭におきます!

これは、どのWh-疑問詞であっても共通することです。


例) What are you reading?
訳)あなたは何を読んでいるんですか?

例) When did you leave your home ?
訳)あなたはいつ家を出たのですか?

例) Who does she live with?
訳)彼女は誰と一緒に住んでいるのですか?

ルール2: Wh-疑問詞が主語になるかどうかで語順が変化する

ではWh-疑問詞を先頭においた場合、その後ろはどうなるのでしょうか?

疑問文においてWh-疑問詞が、①主語になる場合②主語にならない場合で語順が違ってきます。

①Wh-疑問詞が主語になる場合

Wh疑問詞が主語として文中に置かれるので、語順は平叙文のまま変わらないケースです。

イメージで確認してみましょう!

もし、Emiが手紙を書いたことを知らない場合は、Wh-疑問詞の「Who」を使って、誰が書いたのか聞くことができます!

この時、平叙文の主語「Emi」が「Who」に置き換わるだけなので、語順に変化はありません!

② Wh-疑問詞が主語にならない場合

次は、Wh-疑問詞が主語にならないケースです。

今度は、誰が書いたのか分かるけど、何を書いたのか分からない場合をみてみましょう!


訳)Emi wrote this letter.
訳)エミがこの手紙を書きました。

例)What did Emi write ?
訳)エミは何を書いたのですか?

上記のように、主語は「エミ」のままで変化していません。

このような場合は、Wh-疑問詞の後は、通常の疑問形にした文をくっつけます!

WAI

つまり、語順としては

①「Wh-疑問詞」+ 動詞
②「Wh-疑問詞」+
通常の疑問文

…の2パターンが考えられるんだね!!

ルール3: Wh-疑問文は「Yes/Noでは答えない」

Wh-疑問詞は、より詳細な情報を引き出すための「When=いつ?」や「How=どうやって?」というような単語ばかりです。

そのため、他の疑問文の時とは違い、単純に「はい/いいえ」では答えることができません!

簡単な受け答えの例をみてみましょう!

例)“Who did you see last night?”
“Your parents”
訳)昨夜だれを見たの?
君の両親だよ。

例)“What are you doing?”
“I’m cooking my lunch”

訳)何してるの?
昼ご飯を作っているんです。

「7W1H」を覚えよう!


Wh-疑問詞は、よく「5W1H」として教えられてきました。

しかし、今日は「5W1H」に含まれていないけどよく使われる「Which」や「Whose」も含めて「7W1H」として一緒に学んでいきたいと思います!

これらのWh-疑問詞は、相手に聞きたい内容によって単語を使い分ける必要があります。

WAI

Wh-疑問詞は、文の先頭に置かれるため、会話の出だしで大体何について聞かれるのか分かるよね!

TOEICのリスニングでは、ここを聞き逃さないことがポイントだよ!

ではこれから実際に、Wh-疑問詞(7W1H)の全てを、例文と一緒に確認していきましょう。

1. What(なに)

Whatは物事に対する「なに?」を聞く場合に使われます。

イメージを確認してみましょう!

例)What is his name ?
彼の名前は何ですか?

例)What are you watching ?
訳)あなたは何を観ているのですか?

例)What happened yesterday ?
訳)何が昨日あったのですか?

2. When(いつ)

Whenは、時間や時期などを聞く場合に使われます。

イメージを確認してみましょう!

例)When does the train leave?
訳)その電車はいつ出発するのですか?

例)When did she arrive here?
訳)彼女はいつここに到着したのですか?

例)When did it happen?
訳)それはいつ起こったのですか?

3. Where(どこ)

Whereは、場所などを尋ねる場合に使われます。

イメージを確認してみましょう!

例)Where can I buy this jacket ?
訳)どこでこのジャケットを買うことができますか?

例)Where did she go?
訳)彼女はどこへ行ったのですか?

例)Where did it happen?
訳)それはどこで起こったのですか?

4. Why(なぜ)

Whyは、理由などを尋ねる場合に使われます。

イメージを確認してみましょう!

例)Why did you come here ?
訳)なぜここへ来たんですか?

例)Why did she go to hospital ?
訳)彼女はなぜ病院へ行ったのですか?

例)Why did it happen?
訳)それはなぜ起こったのですか?

5. Who(だれ)

Whoは、人物を尋ねる場合に使われます。

イメージを確認してみましょう!

例)Who said that ?
訳)誰がそれを言ったの?

例)Who is your teacher ?
訳)あなたの先生は誰ですか?

例)Who is she calling now ?
訳)彼女はいま誰に電話をかけているのですか?

6. Which + 名詞 (どの/どちらの________?)

Whichは、ある選択肢などから何かを選んでもらう場合に使われます。

イメージを確認してみましょう!

例)Which colour do you like, red or blue ?
訳)赤と青、どの色が好きですか?

例)Which jacket is yours, this one or that one ?
訳)これとそれ、どちらがあなたのジャケットですか?

例)Which bus should I take ?
訳)どのバスに乗るべきですか?

7. Whose + 名詞(だれの______?)

Whoseは、物の所有者が誰なのか尋ねる場合に使われます。

イメージを確認してみましょう!

例)Whose car is this ?
訳)これは誰の車ですか?

例)Whose book did you borrow?
訳)誰の本を借りたのですか?

例)Whose shoes are these?
訳)これらは誰の靴ですか?

How(どうやって)

Howは、方法などを尋ねる場合に使われます。

イメージを確認してみましょう!

例)How can I get to the station ?
訳)どうやって駅まで行くことができますか?

例)How did she learn English ?
訳)彼女はどうやって英語を学んだのですか?

例)How do you go to school ?
訳)学校へはどうやって行くのですか?

Howの使い方

「How」は、形容詞副詞と合わせて使われることが多いので、下の使い方は慣用表現として覚えておきましょう!

  1. How many(数を聞く場合)

    例)How many books do you have?
    訳)本を何冊もっているんですか?
  2. How much(量を聞く場合)

    例)How much rice can you eat?
    訳)どれくらいご飯を食べることができますか?
  3. How long(時間や物の長さを聞く場合)

    例)How long does it take to the station?
    訳)その駅まで、どれくらいかかりますか?

その他にも、「How」は様々な形容詞と組み合わせることができるので、色々な例文を確認してみてくださいね!

Wh-疑問詞+名詞のパターン


Wh-疑問詞の【Whose】【Which】以外に、Whatもすぐ後ろに名詞を置くことができます。

例)What fruit did you eat ?
訳)どのフルーツを食べたのですか?

例)What sport do you like ?
訳)どのスポーツが好きですか?

例)What colour did you choose ?
訳)どの色を選んだのですか?

WAI

あるジャンルの中から、よりピンポイントにナニ?って聞く感じだね!

What kind of + 名詞

What kind of〜
「どんな(種類の)」

例)What kind of books do you like ?
訳)どんな(種類の)本が好きですか?

例)What kind of music do you listen ?
訳)どんな(種類の)音楽を聴きますか?

これは一つの慣用句として覚えておきましょう!

より具体的な情報を聞きだすことができます!

文末に前置詞が必要なパターン


Wh-疑問詞を使う場合の間違いで多いのが、前置詞をつけ忘れるケースです!

Who are you waiting ?

What are you talking ?

Who are you waiting for ?

What are you talking about ?

ではなぜ、上の文では前置詞が必要なんだと思いますか?

ではこの疑問文の平叙文バージョンを見てみましょう!

前置詞の後ろの単語が、「What」や「Who」に置き換わる場合、前置詞はそのまま残しておく!!

WAI

私もよくつけ忘れたりします…笑

でも会話では前置詞がなくても意味は伝わると思うから、そこまで気にしなくても大丈夫!

Wh-疑問詞クイズで確認してみよう


最後に、ここまで確認してきた内容を穴埋め形式で確認してみましょう!
正解は、この記事の一番下に載せておきますね!

Q1. ( ) did you do last weekend ?
訳)先週末は何をしたの?

Q2. ( ) is he talking ( ) ?
訳)彼は誰に話しかけてるの?

Q3. ( ) do they study English ?
訳)なぜ彼らは英語を勉強をするの?

Q4. ( ) do you want to go ?
訳)どこへ行きたいですか?

Q5. ( ) ( ) ( ) books are you reading now ?
訳)どんな(種類の)本を今読んでいるんですか?

Q6. ( ) ( ) does it take?
訳)(それは)どのくらいかかりますか?

Q7. ( ) ( ) should I take ?
訳)私はどのバスに乗るべきでしょうか?

Q8. ( ) ( ) is this ?
訳)これは誰のカバンですか?

まとめ


Wh-疑問詞は、より具体的な質問をするときには欠かせない要素です!!

初めのうちは、使い分けや語順の変化に戸惑うかもしれませんが、色々な例文をみながら使い方をマスターしていきましょう!!

では最後に、クイズの正解を確認して終わりにしましょう↓

正解はこちら

Q1. What  Q2. Who/to  Q3. Why  Q4. Where
Q5. What/kind/of  Q6. How/long  Q7. Which/bus
Q8. Whose/bag

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

他の人気ブログを見てみる
にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です