英語の文法

12. 【原級】 比較級や最上級をする前に、英語の『原級』ってナンダ?

こんにちは、WAI(@wise_village)です!

今日から、英語の「比較級」や「最上級」といった内容をまとめていきますが、まず始めに「原級」について学んでいきたいと思います!

村人A

…原級!?
そんなのあったかな?

WAI

「AはBと同じくらい大きい」

のように、比較したものが同じくらいだった時によく使う表現だね!

「原級」も「比較級」も、AとBの2つを比較する表現方法です。

しかし、その文の作り方は大きく異なるので、別々に扱った方が覚えやすいと思います!


これから3週に渡り、この原級」「比較級」「最上級をしっかりまとめていきたいと思います!


ではさっそく今日は「原級」について、確認していきましょー^ ^

「原級」の用途


英語の原級には、よく使われる3つの意味があります!

原則として、原級は比較級と同じで、『AとBの2つを比較している文』ということを覚えておいてくださいね!


そして原級を使った文には、必ず「as」という単語が登場します。

この「as」を上手に使えるかが重要なので、意識しておいてくださいね!

原級の文は必ず『as』を使用!

では、原級の3つの表現をみていきましょう!

表現1『AはBと同じくらい大きい』

まずは原級の基本である、同等表現です。

これは比較対象のAとBが、『同じくらい〇〇』という場合に使います。

この〇〇の部分には、大きい・小さいなどの、形容詞が入ります。

【原級表現1:文のつくり方】

意味「AはBと同じくらい〇〇

村人A

比較する項目を「as」で挟む感じだね!! 

よしっ!!『アズサンドウィッチ』と命名しよう!

WAI

じゃあ次は、例文を確認するよ!

as___asの位置に注目してみてみよう。


You are as smart as your mother.
あなたは、あなたの母と同じくらい賢い。

His car is as expensive as mine.
彼の車は、私の車と同じくらい高価だ。

My sister is as tall as you.
私の妹は、あなたと同じくらい背が高い。

表現2『AはBほど大きくない』

続いて、原級の表現2「AはBほど〇〇ではない」をみていきましょう!

実はこの表現は、先ほどの原級を否定文に変えるだけなんです!

原級の否定形になりますが、「AはBと同じくらい〇〇ではない」という意味ではありません!

実際は「AはBほどは〇〇ではない」という意味になるので注意してください!

WAI

ここは混乱しやすいので、イメージで確認してみよう!

My house is not as big as your house.

私の家は、あなたの家と同じくらい大きくない



⭕️私の家は、あなたの家ほど大きくない


【原級表現2:文のつくり方】

意味「AはBほど〇〇ではない

WAI

原級をただ否定文にするだけだね!
じゃあ次は、例文を確認するよ!


You are not as smart as your mother.
あなたは、あなたの母ほど賢くない。

His car is not as expensive as mine.
彼の車は、私の車ほど高価ではない。

My sister is not as tall as you.
私の妹は、あなたほど背が高くない。

表現3『AはBの2倍大きい』

最後は、原級の表現3「AはBの〇倍〇〇」をみていきましょう!

この表現は、比較した大きさや長さなどが、何倍大きいか小さいか等を伝えたい時に使います

【原級表現3:文のつくり方】

意味「AはBの〇倍〇〇です

WAI

as_____asの前に、何倍かを表す単語をおくだけだね。
次は、例文を確認するよ!


My room is half as large as your room.
私の部屋は、あなたの部屋の半分の大きさです。

His car is two times as expensive as mine.
彼の車は、私の車の2倍高いです。

This river is one-third as long as that one.
この川は、あの川の1/3の長さです。

練習してみよう


では、これまでの内容を復習してみましょう!!

練習問題を用意したので、チャレンジしてみてくださいね^ ^
(解答は記事下においておきますね!)



-原級表現1-

AはBと同じくらい〇〇


問)Mika is ( ① ) cute ( ② ) Hanako.
訳)ミカは、ハナコと同じくらい可愛い。

問)This book is as ( ③ ) as that one.
訳)この本は、あの本と同じくらい難しい。



-原級表現2-

AはBほど〇〇ではない


問)My Dad ( ④ ) ( ⑤ ) as rich as your Dad.
訳)私の父は、あなたの父ほどお金持ちではない。

問)Elephants are not as ( ⑥ ) ( ⑦ ) Lions.
訳)ゾウは、ライオンほど危険ではない。



-原級表現3-

AはBの〇倍〇〇だ


問)This book is ( ⑧ ) as long as that one.
訳)この本は、あの本の2倍長いです。

問)This bag is three times as ( ⑨ ) ( ⑩ ) yours.
訳)このバックは、あなたのバックの3倍重いです。

まとめ


今回の3つの表現は、「原級」の基礎的な用法ですが、他にも使い方は沢山あるので、下に例文だけ載せておきますね!!

その他の原級表現

as 形容詞+名詞 as のパターン

I have as many books as you.
私はあなたと同じくらい沢山本を持っています。

as soon as possible
できるだけはやく

I will call you as soon as possible.
できるだけ早くあなたに電話します。


この原級表現を日常会話でスラッと言えるようになるまでには、地道な経験の積み重ねが必要です。

WAI

失敗したり、恥をかいたりするのは『頑張ってる証』!!
案外これが英語習得への近道だったりするよ。


まずは失敗を恐れずに、どんどん会話で使っていきましょうね!!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【練習問題の解答はこちら】

① as ② as ③ difficult ④ is ⑤ not
⑥ dangerous ⑦ as ⑧ twice
⑨ heavy ⑩ as

他の人気ブログを見てみる
にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です