英語の文法

15. 【受動態】超シンプルな例文で受動態の基礎と時制との関係をマスターしよう!

こんにちは、WAI(@wise_village)です。

今回は、『英語の受動態』についてまとめていきたいと思います!

受動態は、数ある表現方法の一つなので、過去形や未来形のような時制の影響を受けることで、かたちが少し変化します。


そこで今日は、受動態の基礎を確認しながら、これまで学習した「現在形」「過去形」「未来形」「進行形」の時制を使った受動態の文をつくっていきたいと思います!

受動態の基礎


受動態は、【 受け身の文 】と言われ、何かの行為をした人ではなく、それによって影響を受けた人をメインに話す表現方法です。

能動態

➡︎ 主語が「動作をする側」にある文

例)Ema wrote this letter.
訳)エマがこの手紙を書きました。


受動態

➡︎ 主語が「動作によって影響を受ける側」にある文。        

例)This letter was written by Ema.
訳)この手紙はエマによって書かかれました。



では早速、基本的な受動態のつくり方を確認してみましょう!


受動態の文で主語にくるのは、動作を受ける側ですよね!


上記の例文の場合は、愛されている側の「Kumi」が主語にきます。


この時の【 by 】という前置詞には、【〜によって】という意味があります!

WAI

過去分詞には、不規則な変化をするものがあるから要注意!!


ではここで、例文を確認してみましょう⬇︎

例)English is spoken in NewZealand.
  英語は、ニュージーランドで話されています。

例)Kumi is loved by Mike.
  クミは、マイクに愛されています。

例)Onions are stored in this box.
  玉ねぎは、この箱に保管されます。

過去分詞への変化

受動態には、必ず過去分詞を使用します。

ほとんどの場合、過去分詞の形は一般動詞の過去形と同じです。
つまり…

一般動詞 ➕【ed】

例)play → played

※一般動詞の不規則変化に注意

例)bring → brought


この【ed】を動詞につけ足す時は、『study→studied』のように、注意が必要な場合もあるので、忘れた方は下の記事をチェックしてみてください!

5. 【過去形】英語で時を操ろう!「過去形の基本」この記事では英語の「過去形」の文のつくり方をまとめています!英語で時間を操る際には「動詞の変化」の理解が欠かせません。なるべくシンプルに、わかりやすい例文で確認してみましょう!...


しかし、過去形へ変化をするときと同じように、不規則に過去分詞へと変化する単語もあります!

WAI

過去分詞が、過去形と異なる単語を確認しておこう!

原形過去形過去分詞形
taketooktaken
eatateeaten
seesawseen
givegavegiven
writewrotewritten
speakspokespoken
growgrewgrown
blowblewblown
throwthrewthrown
flyflewflown
wakewokewoken
WAI

受動態の文は、現在形であっても、「過去分詞」を必ず使用するよ!

【 能動態 】
Many students take this course every year.
多くの学生が、毎年この講義を受講します。

【 受動態 】
This course is taken by many students every year.
この講義は、毎年多くの学生に受講されています。

前置詞の使い分け

前置詞の使い分けは、『受動態』をマスターする上でとっても重要です。

しかし、数ある前置詞の中から適切なものを選ぶのは、なかなか難しいんです!!

試しに1つ問題を解いてみましょう!


【Question】

次の2つの文に、適切な前置詞を入れる場合、『from』と『of』のどちらが入ると思いますか?

Cheese is made (________) milk.
  チーズは、ミルクからつくられています。

The table is made (________) wood.
  その机は、木からつくられています。



では、その他の前置詞を使用する例文を確認しておきましょう⬇︎

  1. The door is broken by Takuya.
    そのドアは、タクヤによって壊されました。
  2. She is interested in that plan.
    彼女は、そのプランに興味があります。
  3. The road is covered with snow.
    その道路は、雪で覆われています。
  4. I was surprised at that news.
    私は、そのニュースに驚きました。
  5. My mother is known to everyone in this town.
    私の母は、この街のみんなに知られています。


前置詞単体の意味を覚えるのではなく、

『be covered with』
〜で覆われている

…のように、1つのセット(慣用句)として覚えた方が良いと思います。

多読のススメ

『多読』とは、8割ほど理解できそうな簡単な内容の本や例文を、とにかくたくさん読むことを言います!
『多読』を重ねることで、無意識に単語と単語の繋がりに関する情報が脳内に蓄積されていきます。
この経験を重ねることで、間違った文を見たときに、直感的に「あれっ?なんかおかしいかも!」と気づけるようになるそうです!

『give』を受動態にする場合


では次に、『give』や『send』のように、目的語(〜を/〜に)を2つ使用する文を受動態にする場合をみていきましょう!



\別のパターンもあるよ/


このように、目的語が2つ存在する文を受動態に変える場合は、忘れないように2つとも、しっかりと受動態の文の中に入れましょう!


能動態)Mark sent me the report .
訳)マークは、私にそのレポートを送りました。

受動態1I was sent the report by Mark.
訳)私は、マークからそのレポートを送られました。

受動態2The report was sent to me by Mark.
そのレポートは、マークから私に送られました。

WAI

会話文では、上の『受動態2』の形が使用されることが多いよ!

前置詞が2つ重なる時

受動態には、1つの文に、前置詞が2つ重なって存在する場合があります。


下の例文をみてみましょう!

例)The dog is taken good care of by my family.
その犬は、わたしたち家族によってとても大切にされています。

村人A

ほんとだ!「of」と「by」は2つ並んでいるね!?
違和感MAXだけど、正しいんだよね!?

WAI

うん!これは『take good care of』が1つの慣用句だから、どれかを切り離したりできないんだ。


2つ以上の単語から構成され、1つの意味を持つ『慣用句』は、切り離さずにセットで文に挿入しましょう!

受動態✖️【 過去形 】


では、受動態の基礎を理解したうえで、受動態の時制を変えてみましょう!

まずは、下の現在形の受動態を『過去形』に変えてみたいと思います。

現在形の訳)この棚は、私の父によって組み立てられます。
過去形の訳)この棚は、私の父によって組み立てられました。

WAI

これは簡単だね!
『be動詞』がある文を過去形にするときは、be動詞を変えるだけでよかったよね!

be動詞を『was』か『were』に変える!!


例)The document was found in his office.
訳)その書類は、彼のオフィスで発見されました。

例)They were woken up by a loud noise.
訳)彼らは、大きな騒音で起こされました。

例)This house was built in 1996.
訳)この家は、1996年に建てられました。

受動態✖️【 未来形 】


次は、下の現在形の受動態を『未来形』に変えてみたいと思います。

または

現在形の訳)この部屋は、トムによって掃除されます。
未来形の訳)この部屋は、今日トムによって掃除されるだろう。

WAI

未来の文を作る際は、
① will
② be going to
の2通りのつくり方があったよね!!

be動詞の前に『will』をおく!!


例)The store will be closed until next week.
訳)そのお店は、来週まで閉められるだろう。

例)The event will be postponed to next year.
訳)そのイベントは、来年に延期されるだろう。

例)Many people will be fired by the company.
訳)多くの人が、その会社によってクビにされるだろう。


\未来形を復習したい方/

6. 【未来形】英語で時を操ろう!未来形の基本! こんにちは、WAIです!前回の記事では、動詞を変化させることで文を過去形にする方法についてお話ししました。 https://wi...

受動態✖️【 現在進行形 】


最後に、下の現在形の受動態を『現在進行形』に変えてみたいと思います。

現在形の訳)私たちは、誰かにあとをつけられます。
現在進行形の訳)私たちは、今誰かにあとをつけられています。

WAI

現在進行形は、『まさに今、起きていること』を表す時制だったよね!

『be動詞』+『being』+『過去分詞』が基本!

WAI

ちなみに、受動態を過去進行形でつくる場合は、be動詞を過去形に変えるだけだよ!!

例)The computer is being used by Hayato.
訳)そのコンピューターは、ハヤトによって使用されています。

例)This washroom is being cleaned right now.
訳)このトイレは、今清掃中です。

例)This washroom was being cleaned when i arrived.
訳)私が到着した時、このトイレは清掃中だった。



\進行形を復習したい方/

9. 【進行形】現在形と何が違う!?「現在進行形」の基本「現在進行形」について「現在形」と比較しながらまとめています。 同じ現在のことを表すのに、どうして使い分けが必要なの? そんな疑問を解決するため、一緒に確認してみましょう!...
10. 【進行形】例文でイメージをつかもう!「過去進行形」と「未来進行形」英語の「過去形」と「過去進行形」、「未来形」と「未来進行形」はそれぞれどう違ってくるのでしょうか? 今日は過去と未来、2つの進行形のイメージを、例文を使って確認していきましょうー!...

まとめ


受動態は、慣用句や時制が入り混じると、つくり方が混乱してしまいますよね。


なので、まずは受動態の基礎

be動詞+過去分詞

…をしっかりと理解することをオススメします!


そのうえで、受動態を使用した「過去」や「未来」の文をつくってみてくださいね!


\時制変化のまとめ/

WAI

『英語』で時制を変えたい場合は、【 動詞や動詞の前後 】に手を加えるんだったね!


それでは、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

他の人気ブログを見てみる
にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

POSTED COMMENT

  1. ふうちゃん より:

    こんばんは、ふうちゃんです。

    受動態、とても参考になりました。 最近、過去完了形が苦手になったのに気が付きました。機会があれば、取り上げて下さい。楽しみにしています。

    また、のぞきにきます。

    • WAI より:

      ふうちゃんさん、コメントありがとうございます。
      少しでも参考になれば嬉しく思います。
      過去完了難しいですよね。文法は全て網羅していきたいと思います!
      これから、改良を重ねてより見やすくしていきますので、また学びに来てくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です