英語の学習関連

これから英語学習を始める方へ

こんにちは。WAIです。

今日は「これから英語学習を始める方」に向けて、私の役に立ったと感じる学習法をまとめたいと思います。

少しでも参考になる点があれば嬉しいです!

それでは早速行きましょうー!

英語学習でつまずきやすい点 


私は、独学・英会話・オンライン英会話・留学・アプリ・大学の外国語学部等、様々な環境で英語学習を続けてきました。

そんな中、沢山の壁にぶつかって、何度も挫けそうになったことがあるため、以下にまとめておきます。


・思っていたより上達が感じられない

・話す機会がそんなにないのに気づき、意味あるのかなと感じてしまう


・そんな中で学習を諦めようかなと感じ出す


・単語やフレーズを忘れてしまう


・初めて受ける英語の試験(TOEICなど)の問題に絶望感を抱く


・いつまでもネイティヴのような発音にならない気がする


・ネイティヴとうまくコミュニケーションがとれないなどなど….山ほどあります!


英語学習を始めるうえで、上記の内容は多くの方が経験すると思いますので、壁にぶち当たっても凹む必要はありません!

成長への道を歩いている証拠です!

語学はスポーツやダイエットとは異なり、上達の判断が難しいだけです。

試験のスコアだけであれば簡単ですが、意思疎通のスムーズさは、自分だけでは評価しにくいですよね。

初めからペラペラな人なんていません!

継続して毎日数分でも学習をしようとしている人は、必ず成長していきます!

私もまだまだ成長途中ですが、自分の生涯学習の1つにするつもりで気長に取り組んでいます。

あって良かった本や動画等


良い本と出会うかどうかは、今後の学習意欲に大きく影響します。

ここでは、私が学習を始めた当初に役立った本や動画などをまとめます!


 本「中学3年間の英語を10時間で復習する本
著者: 稲田 一
(株)中経出版

これは見事です。

とても分かりやすく、文法の要点のみを簡潔に学ぶことができます。
高校や前置詞のみのシリーズもあり、すべて揃えています。

大好きな本です。


本 「英語の発音が正しくなる本
著者:鷲見 由理 
(株)ナツメ社

発音のみ学ぶための本です。見やすくシンプルなレイアウトで、読んでいても疲れません。

DVDにて、実際の音声や口の動きを確認できるのでとても役に立ちます!


動画(海外ドラマ)
How I met your mother

ニューヨークに住む仲良しグループを中心に展開する1話完結型のコメディドラマです。

1話が20分程度ですので、毎日英語字幕と一緒に見ることで、視覚・聴力・読む能力を一気に鍛えられ、ネイティヴの会話速度も分かってきます。

※DVDは海外規格なので注意が必要です。


動画
TED.talk

世界で活躍する、様々な分野のスペシャリスト達のプレゼンが無料で観れます。

まさに「知」の宝庫です。

日本語字幕があるものも多く、再生速度も変えられます。

英語を使用し、新しい分野の最新研究を学んで見るのも面白いです。

私のオススメを2本、下にリンクしていますので、興味のある方は是非!!


電子辞書→ スマホアプリのオックスフォード英英辞書

オススメは英英辞書ですが、「いきなり英英辞書はちょっと…」という方は英和辞書でも良いと思います。

ただ、ある程度のボキャブラリーが身についたと感じたら、ぜひ英英辞書に切り替えてください。

どの場合においても、

音声の確認
② 発音記号の確認
③ 例文の確認
④ 品詞の確認

(動詞なのか名詞なのか等)

だけは忘れないで下さい!

では次に、これらを使いどのように学習を始めたかをまとめていきます。

私がしていた学習法


学習当初から今でも行なっている方法は「自分の英語事典を作成する」です。
学んできた文法をまとめた「文法ノート」と、英単語をまとめた「単語ノート」の2種類があります。

あとは、その時の目標に応じて「医療通訳ノート」を作成したりします。 こんな感じです↓ 

自分だけの英語辞書です

大切なのは、発音記号と例文は必ず記載すること、そして品詞ごとに分けることです

そしてこれらのノートを、定期的に読み返します

何度も何度もです(もちろん音読しながら!)
まとめます↓

WAIの「英語学習の道のり」


① 簡単な文法の参考書を購入し、自分の文法ノートに要点をまとめていく。

② ①の中で出てきた、意味のわからない単語は、自分の単語ノートに詳細に書き足す。例文などは「必ず声に出してみる!」
(発音記号や例文、品詞なども記録する)

③ とりあえず1冊、文法の参考書をまとめたら、これまで作成した文法ノートと単語ノートを何度も見返す。

④ TED.talkや海外ドラマを見まくる。ここでもわからない単語があれば、単語ノートにどんどん書き足していく。

⑤ 発音記号に関しては、とにかく「ものまね」感覚で、映画の登場人物や、辞書の音声を何回もまねてみる。
(もっと上達したい場合は、IPAやフォニックスなどについても同時に学習し、発音だけの学習時間をつくる)

⑥ 1日に書き足す単語は1つでも良いので、とにかく毎日行う。

⑦ なんとか実践する機会を設けて、イヤというほど恥をかいたり、失敗しまくる!!→これが一番重要かも…

1日の学習時間


社会人をしながら学習されている方は、平日なかなか学習時間が取れず、土日にまとめて英語を学習されている方は多いと思います。

しかし、個人的には、一回あたりの学習時間を長くするよりは、短い学習時間を毎日継続することが重要だと考えています。

理由はいくつかありますが、大きなメリットとして、短時間でも毎日することにより、英語学習が早くに習慣化されやすいのと、「毎日の短時間学習」というのが記憶の定着に大きなアドバンテージをもたらすことにあると思っています。

なので20分でだけで良いので、とにかく毎日の学習が大切だと考えています!

まとめ


ここまで、これから英語学習を始める方へ向けて、私が経験した内容をまとめてきました。

皆さんが経験することと、私が経験すること、感じることは違うと思いますので、あくまで参考にしていただけたら嬉しく思います。

ただ1つ、共通して言えることがあります!!

それは『英語を学習すればするほど、新しい扉が開く』です!

コミュニケーションのとれる人や、得ることのできる情報の量など、全てが広がります。

何より、日本語では表現できなかった新しい自分や思想と出会うことができる方も多いのではないでしょうか!?

英語学習はただの言語学習だけにとどまらず、その過程で得られる様々な情報であなたの価値観を変貌させていきます。


学習の始めは難しく感じることも多いですが、楽しみながら続けていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

他の人気ブログを見てみる
にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です