英語の学習関連

覚えた単語は忘れない!SRS学習法!

こんにちは、WAIです!

みなさんは、SRS学習ツールの代表格「Anki」ってご存知ですか?

初めて聞く方も多いと思いますが、この「Anki」とは、単語カードの電子版のようなもの です。

受験時の単語カードのように、カードの表面と裏面に情報を入力します!

 …..しかし…..それで終わらないのが「Anki」の凄いところなんです。

今日はこの「Anki」の魅力と便利さをまとめていきたいと思います!

そもそもSRS学習とは?


 英語学習においてのSRS(spaced repetition system)学習とは、簡潔に言うと「定期的に復習しながらボキャブラリーを確実に増やしていく」ことを目的とした学習方法です。

分散学習とも言われており、新しい単語を覚えた日から、一定の間隔を空け、再度復習を行うことで、長期記憶へと定着させる効果があります。


つまり、何度か復習を繰り返し、忘れにくくすることが目的になります。

この学習法の背景には「エビングハウスの忘却曲線」があります。

これはドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスが、人間の記憶力を調査した結果で、 人間の脳は単語群を覚えた直後から徐々に忘れていき、翌日には3割程度しか思い出せないそうです。

しかし、間隔を空け、再度復習することで、その記憶は徐々に忘れにくくなるそうです。

こんなイメージです↓

この人間の特性を利用して、定期的に復習し、やがて復習しなくても忘れにくくなるよう な長期記憶へと繋げることがSRS学習の目的です!

「Anki」は何がすごいの? 


先述のSRS学習の「復習」を意識しなくても、簡単にSRS学習法を毎日の学習に取り入れる方法があります。

それは「Anki」を利用することです。


「Anki」とは、パソコンやスマホにダウンロードして使用する単語カードのようなものです。

電子版の大きなメリットとして…

音声ファイルを添付できる
イメージ画像を添付できる

この2点のメリットはかなり大きいです。

まず発音の音声ファイルや録音データをAnkiカードに添付できるため、自分だけの電子辞書を作成することが可能になります。

そして重要なのが、その単語から連想されるイメージ画像を添付することです。

人間が何かを記憶するとき、視覚からの情報が最も大きく影響すると言われています。

そのため、覚える単語と、その単語から連想されるイメージ画像を結びつけることで記憶力が向上します。

さて….ここからがこの「Anki」の凄いポイントです。

この「Anki」、ただの単語カードの電子版ではなく、すでにSRS学習を取り込んだ学習システムなんです!!


どういうことかというと、作成したカードの難易度に合わせて、数日後に自動で 「はい! この単語はなんだったでしょう?」と言う感じで復習をうながされます。


そして、無理なく思い出せた場合や簡単に感じた場合には、しばらく期間を空けて「今日 はこの単語を復習してください」と画面に表示されます。

逆に思い出せなくて難しいと感 じた場合には、翌日や数日後などの短いスパンで再度復習をうながしてくれます。

つまり、復習を意識していなくても「Anki」のほうから「そろそろ思い出しておこうか」 って具合に、出題してくれるのです。

出題間隔などは任意でも設定可能ですが、そんな必要もありません。 


SRS学習のことを全く知らなくても、この「Anki」によって知らず知らずのうちにSRS学習を行っていることになります。

しかも、パソコン版は無料でインストールすることができます。(スマホ版は有料)

面白そうと感じた方は、是非チェックしてみてください!

【PR】 スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

WAIの使用例 


ここで私がどんな感じで作成しているかを公開したいと思います。 こんな感じです↓

基本は品詞ごとにカードの種類を分けています。

カードの構成は、

表面 → その単語から連想されたイメージ画像のみ
裏面 → 単語・発音記号・音声ファイル・意味・例文・類義語や対義語

にしています。
こんな感じで、毎日自分のボキャブラリーを増やしています!

インストール(Mac版)


パソコン版のAnkiは、下のリンクより無料でダウンロードできます。 


Ankiの公式サイトへ

ダウンロードの手順は

① 画面トップのダウンロードをクリック。

② ページ内リンクで下に飛ぶので、

↑をクリックするとパソコンへのダウンロードが開始されます!
(OSが古い場合は、さらに下の「older version」を参照してください)


③ ダウンロード後に、Ankiのアイコンを右へスライドさせると完了です。 (LaunchpadからAnkiを探して、デスクトップにショートカットを 作成すると便利です)

基本的な使い方に関しては、こちらK8Kさんのブログ(→リンクはこちら)が分かりやすかったので、参考にしてみてください。

まとめ


今日は、私も使用している「Anki」に関しての話をまとめてきました。

パソコンを開く手間はあるかもしれませんが、とても便利です。

また、オフラインで使用できるスマホアプリ版もあるので、忙しい社会人の方は、毎晩1~ 2枚ほどでも良いのでカードを作成し、翌日のお昼などのスキマ時間にスマホで復習する。

そしてこれを毎日継続できたら、かなりチカラがつくと思いますよ!

SRS学習やAnkiについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの本がとっても参考になります!


脳が認める外国語勉強法
著者: ガブリエル・ワイナー 
ダイヤモンド社

興味のある方は是非、確認してみてくださいね^ ^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

他の人気ブログを見てみる
にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です