英語の発音

英語発音の基礎中の基礎!!フォニックス発音を知ろう!

こんにちは、WAI(@wise_village)です。

皆さんは「フォニックス発音」って聞いたことありますか?


日本で英語教育を受けた場合、この「フォニックス発音」の存在は聞いたこともない人が多いのではないでしょうか?

WAI

本気で英語習得に取り組んでいると、このフォニックス発音の大切さに気づき、「もっと早くに知っておきたかった」と思います!


今回は、日本人が意外と知らない英語発音の基礎『フォニックス発音』について、簡単に学んでみたいと思います!

フォニックス発音ってなに?


フォニックス発音が何かというと、

英語(つづり字)の読み方

を表します!

アルファベットの読み方なんて知ってるよ!あれでしょ?エービーシーディーってやつでしょ

って思われかもしれませんが、実はそれ、アルファベットの名前なんです!


例えば、ローマ字の「a」を見て「エイ」または「エー」って読むことが当たり前になってますよね? 

でも「エイ」「エー」は、このローマ字「a」の名前みたいなモノで、「実際に発音する音とは違うんだ」と認識した方が良いと感じます。

英語を母語とするアメリカやイギリスでは、このフォニックス発音の指導により「文字と音の結びつき」を学ぶのが当たり前みたいです。

WAI

ある調査では、日本で教員志望の大学生の多くが、その存在すら知らなかったと報告されているよ。

2020年より、日本の小学校で英語が正式な教科となり、センター試験にも一般の英語試験が導入されようとしています。

しかし、小学校高学年でいきなり文字の読み書きや文を学習させようとしても、文字と音との繋がりが理解できないままであれば、英語に対する苦手意識を生むとの報告もあります


実際、中学生が英語学習でつまづく大きな要因は、文字とその発音の結びつきが理解できないからだと言われています。

また、「発音できる」ということは、「読む力」そして「記憶の定着」にも影響を与えるようで、読めない単語はいくら書いて覚えようとしても、記憶に残りにくく、ただただ苦痛なだけの学習になってしまいます。


そのため、エービーシーディーのようなアルファベットの名前を、実際の発音かのように指導するのではなく、英語の本当の発音を教えるための方法として「フォニックス発音」が注目されているんです。

フォニックス発音を学んでみよう!


フォニックス指導にはいくつかのアプローチ方法があり、フォニックスのルールも覚えるのはなかなか大変かと思います。

私はそこまで本格的に学習する必要はないと感じています。とにかく楽しく、飽きない方法で始めるのが良いと思います。


特にフォニックスをマスターする必要はないんです。

ただ、「英語の発音ってエービーシーディーのルールでは全く読めないんだ」って気づくことが大切だと思います。

そして大人の学習者だけでなく、子供も楽しめる内容でないと楽しくないですよね!!

発音は動画で学ぶのが一番だと考える私のオススメは、下に貼っているような楽しくポップな感じの学習動画です!

どうでしょう?

フォニックス指導の入り口としては、そんなに難しくないのではないでしょうか!?

子供も大人も、スマホがあれば無理なく始められると思います。

また、イギリスをはじめ100カ国以上で使用されている「定番中の定番」の本もあります。それがこのJolly Phonicsです。

可愛らしいイラストで、感覚を刺激しながら楽しく学習できます。


興味のある方はぜひ参考にしてみてください。(もしかしたら図書館等で借りられるかもしれません!)

フォニックスの問題点


正しい発音のための「フォニックス」!!

フォニックスの指導自体は、英語の習得に大きなメリットをもたらします。

そのため、今後必ず義務教育でもプログラムに取り入れられてくると思います。
(すでに小学校で指導し始めているところもあるみたいです)

しかし残念ながら、日本の教育現場でこの指導を取り入れる際には大きな問題があります

…それは…

日本のほとんどの学校では、このフォニックス学習が行われてなかったため、現在のほとんどの先生自身も、フォニックスに関してはあまり学習経験がないんです。

村人A

先生自身に学習経験がないのに、それを指導しろと言うのは無理がありますよね…

WAI

ただでさえ学校の先生の仕事は多岐に渡るため大変だと思う…

フォニックス発音を指導するかどうかではなく、どのようにプログラムへ取り入れ、誰が教えるのかだと思います。

問題は山積してますが、日本の英語教育は近々、大きな変換点を迎えそうな気配ですね!  

今の時代、動画や様々なツールで、質の高い自己学習ができるので、まずは自分のできることから始めていきましょー!

フォニックスのまとめ


英語の文字と音の結びつきを理解するための「フォニックス発音」。

日本人の私たちにとっては、初めて聞いたという方も多いのではないかと思いますので、簡単に「フォニックスのまとめ」をして終わりたいと思います!!

【フォニックス発音のまとめ】

  1. フォニックス発音は「綴り字の読み方」を意味する。
  2. フォニックス発音により「英語の綴り字に対する発音が理解できる」
  3. 義務教育の教材に出てくる8割近くの英単語の発音は、フォニックスでカバーできる。
  4. 日本人はあまり知らないが、外国では一般的な習得方法。
  5. 文字と音の繋がりを知れば、英語の苦手意識がなくなる。
  6. 文字の読み方が分かれば、記憶にも残りやすい。
  7. ルールが多いため、動画で楽しく学ぶ位で良いと思う。
  8. 先生も知らない or 教えることが難しいので、なかなか指導プログラムに取り込みにくい。

フォニックス発音は、日本での認知度がまだまだ低く、子供にとってはルールを覚えるのも大変かと思います。

なので、わたし個人としては、楽しく動画を見ながら、なんとなく英語の音に触れてみて、

「アルファベットのエービーシーっていうのは、実際の英単語の発音とはあまり関係がないみたいだ」

と気づくだけでも、大きな意味があると思っています。

文字を正しく読めるようになれば、単語も覚えやすくなり、英語学習も楽しくなってきます。

ぜひこの「フォニックス発音」を楽しく、動画やイラストで学んでみて下さい!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

他の人気ブログを見てみる
にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です