世界の雑学

【国際教養の第一歩】世界のランキングから日本をみてみよう!

こんにちは、WAI(@wise_village)です。

突然ですが、世界最高峰レストランTOP1000をランキング化した「ラ・リスト La Liste」で、『ランキングに入るレストランの数』が第1位の国がどこか知っていますか!?


そう、日本なんです! しかも2016年から3年連続です!


日本って『世界で一番、美味しいレストランが多い国』なんですよね。

WAI

中国やフランスを抑えての1位は凄いことですよね!?

でも、残念ながらこの事実を知ってる人はそう多くはないと思います。


そこで今日は、実は意外と知らない日本の状況を、様々な『世界ランキング』から見てみたいと思います!

ラ・リストって何?

世界中のグルメガイドやレビューなどを評価し、世界のレストランTOP1000を決めるランキングです。

その中で、日本は最多の134軒のレストランがランクイン!
次いで中国(123軒)フランス(118軒)という結果でした。

La Liste 2018より

世界でいちばん「大きい国」はどこ?


では最初に、国の面積を比べていきたいと思います!

現在、世界には196もの国が存在していますが、日本は何番目に大きいか知っていますか?

まずは、TOP3を見てみましょう!

1位 ロシア

面積:1,710万 (㎢)
人口:約1.5億人
建国:1991年

村人A

ロシアの前身であるソビエト連邦は、世界で初めて、宇宙に人をおくったんだよ。

 
2位 カナダ

面積:998万 (㎢)
人口:約3,800万人
建国:1867年

WAI

国土に比べると、人口がかなり少ないよね!
自然も豊かで住みやすそうだな〜。

 
3位 アメリカ

面積:983万 (㎢)
人口:約3.3億人
建国:1776年(独立)

村人B

アメリカは長い間、イギリスの支配下にあったんだよ。


そして気になる日本の大きさは…

世界 第62位

面積:38万(㎢)
人口:約1.3億人
建国:紀元前660年頃(諸説あり)


196ヶ国中の62位なので、日本はまぁまぁ大きい方に入りますよね!?

WAI

ちなみに、日本と同じくらいの大きさの国は『ドイツ』だよ!

世界でいちばん「暑い国」はどこ?


続いては、暑い国ランキングをみてみましょう!

日本では、真夏に40度越えすることも珍しくはないですよね。

でも世界を見ると、日本なんてまだ生ぬるい方みたいですよ!?

1位 アメリカ【56.7℃】
出典:http://garakuta.oops.jp

灼熱の『デズヴァレー

1913年、アメリカにある「デスヴァレー」という地域で、最高気温56.7℃が観測されました。

村人B

当時は道路で目玉焼きを作るのが流行ったらしいよ!笑

 
2位 チュニジア【55℃】
出典: veroyama

寒暖差の激しい『ケビリ

1931年、チュニジアの「ケビリ」という地域で、アフリカでもっとも暑い記録となる55℃が観測されました。

村人D

夜は寒くなるらしいので、この地域での生活は大変だろうね!

 
3位 イラン【54℃】
出典:https://4travel.jp

砂嵐舞う『アフヴァーズ

2017年、イラン西部に位置するアフヴァーズという地域で、最高気温54℃が観測されました。

WAI

平均最高気温が、だいたい45℃らしいよ!
暑すぎだよね…



そして、日本の最高気温を記録した地域は…

埼玉県 熊谷市 【41.1℃】

出典:https://www.asahi.com

2018年7月23日に、埼玉県の熊谷市で過去最高となる41.1℃が観測されました。
この年は、全国的に猛暑で、熱中症で救急搬送された方は『9万5千人』にものぼるそうです。これは、2017年のほぼ倍の人数です。


総務省調べ

WAI

高知県や岐阜県でも「41℃」を記録したそうだよ。
これから熱中症には注意しようね!


データ元:WMO(世界気象機関)

世界でいちばん話されている「言語」は?


次は、世界でいちばん話されている「言語」をみてみましょう。

この場合の「話されている言語」とは、日本人なら日本語のように、生まれてから初めて習得する言語第一言語)を意味しています。

1位 中国語【13億人】

中国は、人口が14億人もいるので、中国語が第1位です。

WAI

中国語は世界でもっとも難しい言語とも言われているそうだよ!

 
2位 スペイン語【4.3億人】

スペイン語は、スペインだけではなく、かつて植民地としてスペインが支配していたメキシコやチリなどの国々でも話されているので、第2位にランクインしています。

村人A

スペインは、イギリスに敗れるまでは、「海の覇者」として無敵と呼ばれる艦隊を持っていたんだよ!

 
3位 英語【3.4億人】

英語は、国際語としてビジネスや教育の場面でも多く使用されています。
第一言語ではないけれど、英語が通じる国は『約60ヶ国』にも及ぶそうです!

村人B

でも、第二言語話者などを含めると、世界でもっとも話されている言語は、英語がダントツで世界第1位なんだよ!



さぁ、日本語は何位にランクインしているでしょうか!?

第9位【1.3億人】

世界には2000を超える言語が存在すると言われているので、そう考えたら日本語話者って多いんですね!


データ元:データブック・オブ・ザ・ワールド 2018

世界でいちばん「ノーベル賞」をもらった国は?


ノーベル賞とは、人類の発展に貢献した『発見』や『活動』をした人に贈られる、名誉ある賞のことです。

国の科学力や教育力などにも関係するので、ノーベル賞の数=国力と言えるかもしれませんね!

それではTOP3を見ていきましょー!

1位 アメリカ【352人】

アメリカ初の受賞者は、1906年に受賞した第26代大統領のルーズベルト大統領です。
日露戦争において、平和的に仲介したことに対して、ノーベル平和賞を受賞しています。

WAI

さすが超大国、ダントツNo.1だね!
開拓者精神で、色々な発明や貢献を続けているよ!

 
2位 イギリス【112人】
出典:Wikipedia

イギリス初の受賞者は、1902年にノーベル生理学・医学賞を受賞した、医師のロナルド・ロスさんです。

村人D

彼は、当時多くの人がなくなっていた感染症「マラリア」の原因をつきとめたんだ!!

 
3位 ドイツ【82人】
出典:Wikipedia

ドイツ初の受賞者は、1901年にノーベル物理学賞を受賞した、ヴィルヘルム・レントゲンさんです。

村人C

X線を発見した人で、病院の「レントゲン検査」の由来になっている人だよ!



では、日本がこれまで何人の「ノーベル賞受賞者」を輩出しているのかチェックしてみましょう!!

第7位【25人】

1949年に、湯川秀樹さんが「物理学賞」で日本人初のノーベル賞を受賞しました。

WAI

最近では、2019年に吉野彰さんが、ノーベル化学賞を受賞したよね!


※受賞人数は2017年までの人数です

データ元1:文部科学統計要覧 H28
データ元2:世界なんでもランキング図鑑(ミネルヴァ書房)

世界でいちばん「観光客」が多い国は?


次は、観光客が多い国を比べてみましょう!

観光客が多い=魅力のある国」と言えますよね?


観光客が多く、彼らがその国でお金を使えば使うほど、その国の経済にも良い影響を与えてくれます!

村人B

日本は上位であってほしいなー!!

それではTOP3を見ていきましょー!

1位 フランス

フランスには年間「約8,200万人」の観光客が訪れるそうです。
ルーブル美術館やエッフェル塔など、世界的に知名度の高い名所がたくさんありますよね。

村人A

特に「パリ」は、日本人が行きたい旅行先No.1らしいよ!

 
2位 アメリカ

アメリカには年間「約7,600万人」の観光客が訪れるそうです。
同じ国の中でも「時差」があるくらい広大な面積をもつ国なので、いくらでも観光スポットはありますよね!

WAI

なかでも「ハワイ」や「グアム」は、日本人が大好きな観光地だよね!

 
3位 スペイン

スペインには年間「約7,500万人」の観光客が訪れるそうです。
スペインには、とても綺麗な中世のお城がたくさんあり、世界文化遺産も数多く存在します。

村人C

「サクラダ・ファミリア」の主任彫刻家は日本人って知ってた!?



残念ながら日本はTOP3には入りませんでしたね…

では日本の順位を確認してみましょう!

第16位【約2,400万人】

日本を訪れる観光客のうち、約7割は東アジアからの観光客です。

WAI

日本の中では、東京→千葉→大阪の順に、観光客が多いらしいよ!


データ元:日本政府観光局(JNTO)2016


\海外旅行にも最適な翻訳機/

世界でいちばん「レベルの高い大学」は?


教育のレベルは、その国の発展や経済に大きく影響します。

日本で「レベルの高い大学は?」と聞かれると、東京大学京都大学がまず思い浮かびますよね!?

では世界から見るとどうなのか、ランキングを確認してみましょう!

1位 イギリス
【オックスフォード大学】

設立:11世紀頃

オックスフォード大学は、オックスフォードという地域にある大小の様々なカレッジからなる総合大学です。

村人D

映画「ハリーポッター」で出てくる図書館は、この大学の図書館なんだよ!

 
2位 イギリス
【ケンブリッジ大学】

設立:1209年

ニュートンやダーウィンなどかなり有名な『知の巨匠』を輩出している大学です。
オックスフォードと並び、「オックスブリッジ」と称されたりします!

WAI

この大学が出版している英語の参考書『Grammar in Use』は世界的に有名で、自分も愛用してます!

 
3位 アメリカ
【スタンフォード大学】

設立:1891年

アメリカのシリコンバレーの中心にあることから「シリコンバレーの発祥地」とも言われるそうです!

村人A

Googleの共同創設者のラリー・ペイジなど、世界的な経営者を多数輩出しているよ!



海外の大学は、「読書の量」と、「ディスカッションの時間」がすごく多いらしいですね…

『暗記するだけ』は評価せず、『考える力×伝える力』が重要視されるみたいです!

WAI

オックスフォード大学では、1つのコースで、週に8冊以上の分厚い本を読むんだとか…



では日本の東大・京大の順位を確認してみましょう!

第42位【東京大学】

設立:1877年

第65位【京都大学】

設立:1897年

WAI

あの東大でも42位…世界のレベル恐ろしい…笑


データ元:The Times higher Education 2019

世界でいちばん「幸福度」の高い国は?


毎年、国民の幸福度を調査した『World Happiness report』が、国連によって報告されます。

世論調査による主観的なデータのため、国民が今の生活に満足しているかが分かりますね。

それではランキングを見てみましょう!

1位 フィンランド

フインランドは、学歴の差年功序列のような意識が少なく、個人の生き方の自由度が高いそうです。

村人E

フインランドは、ムーミンの生まれた国だね!

 
2位 デンマーク

デンマークは、九州ほどの大きさしかありませんが、貧困や男女格差が少なく、経済力の高い豊かな国です。

村人B

首都のコペンハーゲンは、教会や宮殿が多くて、とっても美しい街らしいよ!

 
3位 スイス

自然豊かなスイスでは、寛容な人が多く、汚職なども少ないそうです。

村人A

スイスは、同じ国の中に、4つの違った言葉を話す人達がいるんだよ。



では日本の順位を確認してみましょう!

幸福度:第62

残念ながら、先進国の中では最下位レベルです。

WAI

日本の長時間労働は、世界第22位だけど「サービス残業」なんて普通にあるよね…
「Karoshi:過労死」は、今や世界でも通じる日本発祥の単語なんだよ。

村人A

長時間働く一方で、若い世代を中心に、貧困で苦しんでいる人は多くいるよ!


データ元1:World Happiness report 2020
データ元2:データブック国際労働比較 2019

まとめ


いかがでしたか?

世界のランキングを通して日本を見てみると、少し違った印象に感じますよね!

今回の記事は、『世界のなんでもランキング図鑑(ミネルヴァ書房)』を参考にしています。


世界の様々なランキングを、写真やイラストで解説しているので、子供から大人まで面白く読めます!


なにより、話のネタになりますよー。

是非読んでみてくださいね!


それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

\読んでみたい方へ/

\こちらもオススメ/

外務省
世界いろいろ雑学ランキング

みてみる

キッズ外務省として、子供が読みやすい形式で雑学がまとめられています!
大人でも「へぇー、そうだったのか」と思う内容も沢山ありますので、スキマ時間の読み物にオススメです!

他の人気ブログを見てみる
にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です